絵本読み聞かせアプリみいみ

私は子供に3歳児向け『ノンタンのたんじょうび』を読んであげました

私が子供に読んであげた絵本の題名は『ノンタンのたんじょうび』です。


↑タップで試し読みできます。

キヨノサチコさんの作品です。

絵本は3歳児ぐらい向けだと思います。

男の子も女の子も両方楽しめる内容だと思います。

『ノンタンのたんじょうび』

『ノンタンのたんじょうび』は図書館で借りました。

よく図書館を利用しています。

『ノンタンのたんじょうび』は600円くらい

『ノンタンのたんじょうび』は、だいたい600円くらいです。

絵本の内容

絵本の内容は、ノンタンは、たぬきさんから「ないしょないしょ」といじわるされます。

でも目かくしされてつれていかれたところは、ノンタンの誕生日パーティだったという内容です。

子供の反応は喜んで聞いてくれました

初めて読んで上げた時に、子供は喜んでに聞いていました。

読んで読んでと言ってきます。

絵本の中のものに一緒に指で指してあげると喜びます。

また読む時はリズムをつけたり、強弱をつけて読むといいと思います。

子供目線に立って、子供のペースで読んであげることが大切かとも思います。

また明るいお話なので楽しく読むといいです。

他のノンタンシリーズや、『トムトム・ブーたんこぶぐんぐん』も読んであげたい

図書館で借りたため、時間をあけて何度も読むことができていません。

また借りる機会があったら、借りたいと思っています。

他の作品はノンタンシリーズが有名ですが、『トムトム・ブーたんこぶぐんぐん』という絵本があることを最近知りました。

こちらの作品も読んでみたいなと思います。

その絵本を読んで、自分が感じたことは、サプライズの誕生日パーティって大人もやるよなと思います。

自分の子供もこの絵本の友達みたいに、人を喜ばすことのできる人間になってほしいなと思います。

<<前の記事 :